外国人向け レンタサイクル
 まつやま国際交流センターでは、海外から松山を訪れる外国人のために、松山滞在をより快適で便利にする目的で、短期間松山に滞在する外国人の方を対象とした、無償で自転車を貸し出すレンタサイクル事業を始めました。


レンタサイクル利用の流れ


利用を希望する外国人の方は、借りる前に下の2つの方法のうちのどちらかで、あらかじめレンタサイクル申請書を、まつやま国際交流センターに提出して下さい。
@MICカウンターに来て、直接提出する。
Aこのページ内下部にある申請書のダウンロードリンクから、申請書を入手して必要事項を記入のうえ、メールに添付してMICに送信する。
MICから利用の許可をもらったら、利用開始日にMICカウンターに来て、保証金(デポジット)1,000円を支払います。保証金を支払ったら、使用許可書と自転車を受け取ります。
レンタサイクルの利用終了日の決められた時間までに、必ずMICに自転車を返却します。
返却された自転車の状態が、修理や交換、新規購入を必要としない元のままの状態であれば、保証金(デポジット)1,000円を返します。
修理などが必要な時は、修理代などを保証金1,000円から差し引き、残額をお返しします。修理代など必要な費用が1,000円をこえる時は、追加の費用を支払ってもらいます。

レンタサイクル利用に関する注意事項
 
・レンタル期間は、1回につき2週間までです。

・2週間借りたあと、さらに利用したいときは、1回だけ利用期間を延長することができます。
(延長分を入れて、最長4週間まで。原則、再々延長や、新しく申込して再び利用することはできません)

・自転車を返す時に、MIC職員が状態を見て、元の状態で壊れていない・修理の必要がないことを確認できた時には、保証金1,000円をお返しします。紛失・故障などにより自転車を修理、購入しなければならない時は、必要な金額を支払っていただきます。

・自転車の修理代などにお金がかかる場合、保証金1,000円をこの代金に充てます。それでも足りないときは、不足する金額を支払ってもらいます。

・自転車を借りている間、使用者の過失による事故等のトラブルについて、まつやま国際交流センターは一切その責任を負いません。

・利用許可を受けている人以外の人に、自転車のまた貸しをしてはいけません。

レンタサイクル利用申請書

Download (PDF)                  Download(MS Word)

※必ず前日までにMICに申請書を提出し、事前にMICからの使用許可をもらわないと、自転車を借りられないので、利用申請書の提出を忘れないようにしてください。

申込み・問合せ先:

まつやま国際交流センター
〒790-0003 松山市三番町六丁目4−20 コムズ1階
TEL: 089-943-2025
Eメールは こちら
Page Top
Rent-a-Cycle(EN)
Copyright(c) 2000- Matsuyama international Center. All rights reserved.