2020年度 中学生チャレンジプロジェクト (2)


2020年度中学生チャレンジプロジェクトのポイント対象事業の主な例

 2020年度中学生チャレンジプロジェクトのポイント対象事業として、実施予定する予定の事業と獲得できるポイント数の例です。これらの事業は、あくまで実施予定であり、実際には事業が追加・変更・中止になる場合がありますので、ご了承ください。


  イベント名 ポイント数
 「地球人まつりinまつやま・えひめ」に来場者として参加(1月中旬)
1ポイント
 「まつやま中学生海外派遣報告会」への参加(8月中旬)
1ポイント
 姉妹・友好都市(3都市)シリーズのイベントへの参加
1ポイント
 国際交流サロンへの参加
1ポイント
 JICA四国との共催によるイベントへの参加(年間2回程度)
1ポイント
 松山ユネスコ協会との共催によるイベントへの参加(年間2回程度)
1ポイント
 えひめグローバルネットワークとの共催によるイベントへの参加(年間2回程度)
1ポイント
 外国語deおしゃべり ジュニア編 (年間3回程度)
1ポイント
 ホームステイ受入(要:別途、ホストファミリーバンクへの登録)
2ポイント
10  ホームビジット受入(要:My Matsuyama Familyへの登録)
1ポイント
11  ジュニア国際交流市民ボランティア講座
1ポイント
12  国際交流エッセイコンテストや絵画コンテスト
 (JICAや他団体が実施するエッセイコンテストや絵画コンテストに応募)
各1ポイント
13  MIC職場体験(夏休みに2回程度)
1ポイント
14  外国人住民との交流事業
1ポイント

 ※ 過去に実施したイベントの様子について こちら 

 ※ 事業によっては、参加費が必要なものがあります。

 ※ 定員を上回る申し込みがあった場合、抽選で参加者を決定する場合があります。





次のページで「中学生チャレンジプロジェクトの登録時期と有効期限の関係」を説明します。
Page Top
中学生チャレンジプロジェクトについて 登録時期とポイントの有効期限の関係
Copyright (c) 2000- Matsuyama International Center. All rights reserved.