MICで職場体験 (7月22日、8月3日)
(H2
9中学生チャレンジプロジェクト ポイント対象事業)
 まつやま国際交流センターってどんなところ?どんな仕事をしているの?!今回は中学生チャレンジプロジェクトでの職場体験として、まつやま国際交流センターのお仕事を体験してもらいました!

まずはまつやま国際交流センターのお仕事紹介。
普段はチャレンジプロジェクトでしかお会いしてませんが、それ以外で一体どんなお仕事をしているかを知ることができました。
 

 

次は日本語教室の見学と交流。
7月22日のクラスはちょうど日本の学校行事についての回だったので、
日本と外国人受講生の出身国の学校行事について発表しあいました。

国によってお休みのシステムや行事が違うことに皆さん驚きの様子。
中学生の皆さんは、ミャンマーや中国の長いお休みに「いいな〜」の声(笑)

 

8月3日は前期最後となる授業を見学させていただきました。

本日の学習内容は「敬語」。日本人でも間違いやすい敬語ですが、先生がやさしい日本語で外国人に分かりやすく説明するのを見て、あらためて日本語の難しさを感じさせられました。

短い時間ではありましたが、中学生と外国人がお互いに自己紹介しあったり質問したりと、交流もしましたよ。

最後は「やさしい日本語」を勉強しました。
やさしい日本語とは、外国人にもわかりやすい日本語のこと。
MICでは外国人向けメールニュースを作成する際、やさしい日本語を使っています。
英語だけでなく、やさしい日本語をつかうことでも外国人にとって助けになることを学べました。

職場体験にご協力いただいた、日本語教室の皆さま、
参加いただいた中学生の皆さま、ありがとうございました!


まつやま国際交流センターではいろいろな国を知るためのイベントや情報を発信しています。
書籍コーナーもありますので、皆さまぜひご活用ください!


平成29年度中学生チャレンジプロジェクトの詳細については こちら をご覧ください。
Page Top
チャレンジプロジェクトポイント対象事業一覧 平成29年度開催済事業一覧
Copyright (c) 2000- Matsuyama International Center. All rights reserved.