まつやま中学生海外派遣とは?

今年の派遣生によるレポートが完成し、現在MICで配布中です。
また、このページ下部にあるリンクからダウンロード(再配布は禁止です)できます。

 
松山市の国際化を担う人材を求めています!!
 (公財)松山国際交流協会では、毎年夏休み中に松山市の姉妹・友好都市(アメリカ・サクラメント市、ドイツ・フライブルク市、韓国・平澤(ピョンテク)市)へ、松山市内の中学校に在籍する生徒を派遣しています。
 この事業は、海外での交流や体験学習、ホームステイなどを通じて、異なる文化を持ち、異なる言語を話す人々と直接交流することで、多様な価値観を学び受け入れ、広い視野で物事を見ることのできる国際性豊かな人材の育成を目的として実施しています。
 実際に派遣された中学生の皆さんには、派遣から帰ってきた後も国際交流活動に積極的に参加して、松山市の国際化の担い手になってもらいたいと願っています。
 
 まつやま中学生派遣の応募資格について
 松山市内に住む中学生のうち、派遣希望の前年度に、当協会が実施している「中学生チャレンジプロジェクト」に登録後、ポイント対象事業に参加し、応募に必要なポイント数(平成29年度の派遣応募には4ポイント必要)を獲得することで、派遣への応募資格を得ます。

 まつやま中学生海外派遣の応募資格を得る方法などについては、「中学生チャレンジプロジェクト」のページをご覧ください。
 
 まつやま中学生海外派遣の各班派遣生の選考について

 派遣事業への応募資格を持ち、その上で応募書類を提出した中学2・3年生に対し、外部審査員によるグループ面接を行い、各派遣先(アメリカ班・ドイツ班・韓国班)ごとに派遣生を決定します。

 
まつやま中学生海外派遣事業の概要
 1.派遣先について

   派遣先は、松山市の姉妹・友好都市のある下記の3つの行き先から選んで応募してもらいます。

   A.アメリカ班    姉妹都市・サクラメント市ほか
   B.ドイツ班     姉妹都市・フライブルク市ほか

   C.韓国班      友好都市・平澤(ピョンテク)市ほか 
               ※平成27年度はマーズコロナウイルスの影響により台湾班に変更になりました。


 
2.派遣人数について
   A.アメリカ班      16人 (平成28年度実績)
   B.ドイツ班       16人 (平成28年度 〃 )
   C.韓国班       10人 (平成28年度 〃 )

 3.派遣日数について
   A.アメリカ班     7月26日〜8月 5日      11日間 (平成28年度実績)
   B.ドイツ班      7月21日〜7月31日      11日間 (平成28年度 〃 )
   C.韓国班      7月22日〜7月28日      7日間 (平成28年度 〃 )

 4.自己負担額について
 
   A.アメリカ班      168,000円 (平成28年度実績)
   B.ドイツ班       144,000円 (平成28年度 〃 )
   C.韓国班        26,570円  (平成28年度 〃 )  

 ※アメリカ班・ドイツ班は旅費総額の4割分、韓国班は旅費総額の2割分を自己負担していただき、残り6割分・8割分の費用を、公益財団法人松山国際交流協会が補助します。
  (上記の旅費には、パスポート取得費用や海外旅行保険料、個人的な準備のための費用を含みません。個人的な費用は自己負担となります。
  派遣生に選ばれた後に、個人的な理由でキャンセルされた場合、キャンセル料を全額負担していただきます。

 5.応募時期・応募方法について
 応募する前年度に、中学生チャレンジプロジェクトに登録、ポイント対象事業に一定以上応参加して応募資格を持つ中学生(平成27年度夏の海外派遣の場合は4ポイント以上獲得者が有資格者)に対し、翌年度の4月初旬頃に事務局から直接自宅に応募書類を郵送します。
 海外派遣への申込を希望する応募有資格の中学生は、応募書類に必要事項を記入し、必要な書類を添付の上、応募締切日までに(公財)松山国際交流協会へ提出してもらい、後日選考を受けて頂き、派遣生を決定します。

 
※上記1〜5に記載の派遣事業の内容については、実施年度により変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

 
各派遣団のプログラムの様子について     


平成25年度 第31回まつやま中学生海外派遣

写真をクリックして、各班のページに移動してください)
 
第31回 アメリカ班 第31回 ドイツ班 第31回 韓国班
 

平成26年度 第32回まつやま中学生海外派遣

写真をクリックして、各班のページに移動してください)
 
第32回 アメリカ班 第32回 ドイツ班 第32回 韓国班
 


平成27年度 第33回まつやま中学生海外派遣

写真をクリックして、各班のページに移動してください)

※韓国班はMERS感染症拡大の影響により、台湾班に変更となりました 

第33回 アメリカ班 第33回 ドイツ班 第33回 台湾班
 

平成28年度 第34回まつやま中学生海外派遣

写真をクリックして、各班のページに移動してください)
 
第34回 アメリカ班 第34回 ドイツ班 第34回 韓国班
 
 
 
 
平澤市からの中学生受入交流事業について

 韓国への派遣団は、平澤市からの中学生受入交流とセットの派遣プログラムです。
韓国への派遣中、平澤市でパートナーとなって一緒に行動した平澤市の中学生が、松山市を訪れる際、彼らとともに受入プログラムに参加し、松山市内での交流活動や、各ご家庭でホームステイ受入をしていただく、派遣・受入の相互交流プログラムとなっています。

※平成27年度の韓国班の受入事業は台湾班への変更に伴い、実施されませんでした。


 
平澤市からの中学生受入交流事業の様子
 (写真をクリックして、各年度のページに移動してください)
平成25年度 平成26年度 平成28年度
派遣生の体験レポート(壁新聞形式)

派遣生の体験レポート(壁新聞形式)をこのページからダウンロードして、読むことができます。
(推奨動作環境)Adobe Readerがインストールされているパソコン
ブロードバンド回線(FTTH、xDSL、CATVなど)のインターネット接続環境

データサイズが大きいため、上記の環境以外でご利用の場合、不具合等が生じる恐れがあります。ご了承ください。

体験レポート(壁新聞形式)は、PDFデータです。PDFをご覧いただくには、 Adobe Readerが必要です(無料)。
Adobe Reader をお持ちでない方は、Adobe社のサイトからご使用のパソコンに適したバージョンのものをダウンロード、インストールの上、ご覧ください。(下記リンクボタンをクリックすると、ダウンロードページが開きます。※外部サイト)

 平成23年度 まつやま中学生海外派遣生(米・独・韓国班)レポート  こちら(PDF7.99MB)

 平成24年度 まつやま中学生海外派遣生(米・独・韓国班)レポート  こちら(PDF2.94MB)

 平成26年度 まつやま中学生海外派遣生(米・独・韓国班)レポート  こちら(PDF10.4MB)

 平成27年度 まつやま中学生海外派遣生(米・独・韓国班)レポート  こちら(PDF15.9MB)

 平成28年度 まつやま中学生海外派遣生(米・独・韓国班)レポート  こちら(PDF27.8MB)


派遣レポートの転載・再配布は禁止します。

 まつやま中学生海外派遣への応募を希望する、松山市内に住んでいる中学1・2年生の皆さんは、今すぐ中学生チャレンジプロジェクトに登録して、来年の派遣応募のための応募資格を獲得しましょう。
 「中学生チャレンジプロジェクト」の内容や登録方法についての案内ページは こちら へ
Page Top
トップページへ 中学生チャレンジプロジェクトのページへ
Copyright (c) 2000- Matsuyama International Center. All rights reserved.